categories

archives

素敵な個性?!

0
    里親さんを探している歩くん、一歳の可愛い男の子。

    猫にも人にもフレンドリーでとっても性格のいい子です。
    落ち着いてて優しくて元気です。

    野良の子猫の時の猫風邪の影響で目が大きく少し出ています。
    その他風邪の影響は全く残っていなくてエイズ白血病も陰性です。
    去勢手術済み、ワクチン二回済みです。

    日常生活は全く普通に元気に活発に送れますし、目薬は1日に二回滴下して頂くだけです。

    歩くんのブルーグレイの目、何かに似てるなーって前から思っていました。

    これです!

    セレブなマダム御用達、スターサファイアです!(笑)
    普通の透き通ったサファイアより一般的にお高いです。

    あゆくん、素敵な里親さんと出会えますようどうかよろしくお願いします。









    お見合い随時、お問い合わせは、
    reoabijp★yahoo.co.jp
    ★を@にかえてメールをください。

    譲渡会結果

    0
      24日の譲渡会に来てくださった方々ありがとうございました。

      今回も差し入れや沼地の猫のフード、カンパ、温かいお声かけ、ありがとうございました。
      皆様に支えられての10年だったと改めて感じました。
      感謝しかありません。

      当日の参加猫は12匹、その中でトライアルのお声かけは2匹でした。

      2匹とも本譲渡になりご家族様と幸せになれますよう心から願っています。

      話は変わりますが沼地の猫たちも春になり暖かくて嬉しくて元気いっぱいです。

      広場の食堂?の写真を添付させて頂きます。








      (給食当番さんのT尾さま提供)

      春らしいのどかで平和な雰囲気が出てますね。
      平和がいちばんです。

      フードのご支援やお当番さんのご尽力のおかげです。ありがとうございます!!

      譲渡会はじまりました。

      0
























        12匹参加しています。




        明後日24日の譲渡会とお知らせ。

        0
          ずいぶん春めいてきました。

          今日はとても暖かくて汗ばむほどでしたね。
          もう少しで桜の花もほころびうららかな季節がやってきます。

          そんな良い季節に、願わくばちまたでの猫の繁殖が盛況でありませんように…(祈)
          それだけが春の汚点です。。。

          ところで、明後日24日は恒例のグループねこさとの譲渡会です。

          2009年の春、飼い主のいない猫たちと里親さんとを繋ぐため「グループねこさとShizuoka」は静岡市で初めての猫の譲渡会イベントを開催しました。

          それからあっという間に10年の月日が経ちました。
          この10年で、飼い主のいない猫に対する社会の見方、向き合い方はかなり変わった様に思います。

          先日NHKBSで、飼い主のいない犬と猫の公開の里親募集番組をやってましたね。
          該当の犬や猫は仔犬仔猫ではなく、多くは高齢であったり、障害があったりという子たちで、ただただ感激して見ていました。
          その後に続く二部、三部も海外の動物福祉の現状や日本の現状を映し、そして何より最後に、コメンテーターの糸井重里氏や石田ゆり子さんらが、「不条理な殺処分を無くしたい!無くさなくてはいけない!」と力強く語ってくれたのが印象的でした。

          十年前に『犬や猫をショップで購入するのではなく保護された子達を引き受けて家族として愛情を注ぐ事の方がステイタスがあるという時代になったら良いね!』とみんなで話しましたが今や現実になってきています。

          すごく変わったし今後も変わっていくと思いますし、事実猫の保護レスキューをして下さる若い方々もどんどん増えてきています。

          加えて理解して下さる、ご寄付を下さる、お手伝い下さる方々も増えてきています。

          ここで、この10年で里親さんになって下さった方々、ご寄付やフードを下さった方々、ご協力下さった方々に深く御礼を申し上げます。
          私たちねこさとに理解を示し、猫たちを慈しんで下さった全ての方々に感謝でいっぱいです。
          本当にありがとうございました!

          そして、、、

          そんな方々にたいへん申し訳ないのですが、、

          23日の譲渡会をもって、グループねこさとは解散させて頂きます。

          今までねこさとは方向性や保護のあり方など話し合い統一性を持ってやってきました。

          しかし時が経つ中で、違う方向性で活動したいという気持ちを持つメンバーも出てきて、ならばねこさとの指針となるものも変えていかなければならないし、それならば会を立ち上げ直さないと前に進めないねと、みんなで話し合いました。
          主軸となる人も替わります。


          ボランティアは仕事ではないのでそれぞれに個々のポリシーを持っています。
          猫を助けたいというのが軸にあるのですが、微妙に違う訳でどれが正しくてどれが間違っているというのは言えないと思います。

          ただ、それは各々の生き方にまで影響してくる大事な事なのです。

          尚、みんなは今まで通り仲良しなので、新しい会になり、中心軸のメンバーが替わっても当面譲渡会はみんなで助け合ってやっていくと思いますが、私個人としては高齢になってきているので、これ以上多頭になるのは避けたいと思っていて、それ故に保護に積極的になる事が出来ません。
          なので、新しい会の方向性によっては、お力になれなくなる時が来るかもと思っています。

          僭越ながら20年、猫とその猫を家族にしてくれる人とのご縁を結ぶというのをやってきたので今後も微力ながら続けていきたいとは思っています。


          尚、新しい会での譲渡会は今のところ5月19日から始まる予定です。

          どうかご理解のほどよろしくお願いします。

          今まで本当にありがとうございました!!



          主人の部屋で私の膝の上にいるアンちゃん、
          おかげ様で元気です!



          Eテレ「ドキュランドにようこそ」を、二人で観ています。
          サバンナの弱肉強食の恐ろしい映像です 笑

          焼津から迷子猫さんです!

          0






            ぷち君
            7才、オス(去勢済み)

            昨年11月28日焼津市飯渕辺りから行方が分からなくなりました!!

            白とベージュミックスの長毛の大きな猫です。


            見かけた方、情報がある方、些細なことでもかまいません、

            reoabijp★yahoo.co.jp
            ★を@に替えてメールを送ってください。

            1/20生まれです!

            0
              川根に野良猫が100匹ほどいるそうです。
              個人ボランティアさん、島田のボランティアさんがこのほどTNRに着手を始めたそうです。
              この子達は母猫と一緒に保護されお母さんのおっぱいを一杯飲んですくすく育っています。

              里親さんを募集していますのでよろしくお願いします。
              (姉妹、兄妹2匹の方、優先します!)


              男の子


              女の子


              女の子

              お問い合わせはnekodeai★gmail.com
              ★を@に替えてめーるをください。

              尚、まだ小さいのでお留守番時間が長いお宅や小さいお子さんがいらっしゃるお宅はご遠慮いただいています。


              4匹の子猫たちは…

              0
                11月29日に指導センターから引き取ったキジの女の子2匹、茶トラ男の子2匹、お母さんはよくぞシンメトリーに産んでくれたとひたすら感心しましたが、、

                その4匹兄妹は、男の子と女の子の2セットで島田市と横浜市の里親さんに貰われていきました。

                ふた家族とも素晴らしい里親さんで度々ご報告下さるのですが、あまりにも似ているので笑ってしまいます。





                上の二枚は島田の子





                こちらは横浜の子。

                ウチにいるより何十倍も可愛がっていただけ限りなく幸せです。。。

                ビックリな話

                0
                  先日の脱走猫さんの話で、見つかって家に戻り翌日亡くなったとお知らせしましたが、

                  なんということでしょう!!

                  意外な結末ですが、その脱走猫さんが今日お家に戻ったそうです。

                  では、帰ってきて亡くなった猫さんは誰なのでしょう。

                  同じロシアンブルーで痩せこけていたけど同じくらいの体格だったそうで、おかしいと思うところは保護されてたのがいなくなった家からかなり離れていたところでした。

                  でもロシアンブルーで綺麗な猫さんだったから、見かけた人が車に乗せて連れて行ってしまったのかもと思ったりして。

                  何はともあれ、家出猫さんはすぐそばにいてそう痩せてもいなかったそうです。

                  地獄に落とされた飼い主さんはどんなにビックリして、そしてどんなに喜んだでしょう。

                  亡くなった猫さんは誰だったんだろうという疑問は残りますが、その子も大切に看取られて亡くなったのは良かったのではないでしょうか。

                  それにしても不思議な事がおきるものですね。






                  みんなでひなたぼっこ。






                  クラウドファンティングから一年

                  0
                    今日は啓蟄です。

                    寒い冬の年は、暖かくなって虫が這い出てくるという「啓蟄」を心待ちにしてしまいますが、今年は暖かかったのであんまり喜びを感じない、、、

                    歌で例えると、サビがないまま終わってしまったような、そんな感じの冬だったな、と思っているのは私だけでしょうか。。

                    それに比べて昨年はとてもとても寒かったように記憶しています。

                    そういえば、昨年の今頃はクラウドファンディングに挑戦していましたよ!

                    お陰様でたくさんのご支援をいただくことができました。

                    あっという間に一年が経ちましたが、お陰様で沼地の猫たちは飢えることもなく平和にのんびりと暮らせています。

                    今も継続してカンパのフードを下さる方もいらして本当にありがたい限りです。

                    ローテーションの餌やり当番の方は6名、愛情を持って毎日しっかりやって下さっています。

                    あれから猫の数が増える事もなく、むしろ生息場所が広がったのか、一度に餌場に来る猫はかなり減った感じがすると皆が申しており、それなりに秩序と平穏が保てていると思います。

                    何はともあれ長丁場になる事は否めない事ですし、気を抜いたらすぐに元の木阿弥、何よりも見守りが大事だと思います。

                    最近の猫たちです。
                    (餌やり当番をして下さっているT尾さん提供)













                    冬を越してもみんな太って状態もバッチリです。






                    お家に戻れました!

                    0


                      迷子猫さんですが、一昨日の夜保護したからから連絡がありお家に戻ることができました。

                      が、かなり衰弱していて一夜明け明け方亡くなってしまったそうです。

                      びっこをひいていたそうですので交通事故に遭ってしまったのかもしれないと思います。

                      でも愛する飼い主さんに看取られて旅立てたのがせめてもの慰めです。

                      反対もまた然りです…(号泣)

                      | 1/267PAGES | >>