categories

archives

可愛い子猫

0
    ねこさとメンバーからの依頼です!
    お友達の娘さんがネットに絡まって叫んでいた子猫を保護したそうで、里親さんを探したいとのことです。



    まだ600gと小さくて生後一ヶ月半くらいだそうです。

    大人しくて人懐こい男の子。
    きれいで健康的にも問題がないようですが病院で診てもらい駆虫薬を滴下してあります。

    お間合い随時、お問い合わせお待ちしています。
    nekodeai★gmail.com
    ★を@に替えてメールをください。


    今日は、TNRを頑張ってくださってる友人Tさんに頼まれて不妊薬?の酢酸メゲストロールという薬を個人輸入したのでそれを渡すために区役所まで出向きました。
    メゲストロールが手に入らなくて正確には同等のエンデースという薬を購入しました。
    Tさんいわく、どうしても捕獲できない野良猫に一錠の十分の一を週1であげているそうですが、そのおかげか妊娠していないそうです。
    まあこういうのは自己責任ですけれど。。

    話のついでなんですが、二年ほど前から市内のT地区方面のとある地域で野良猫がわんさかいるとの情報があり探してはいたんですが、

    この春にその場所をやっと見つけ、近くに住むTさんが日参して捕獲作戦を開始し数ヶ月で40匹以上の猫の避妊去勢を完了しました。
    エサ代、手術代などの費用は個人的に頂いたカンパなどで賄いましたがまだまだ手術しなくてはならない子も出てきそうです。常時30匹以上いるので、毎日のエサ代もかかるしとてもやりきれないと市に提言しているのですが。
    元々事情があって住宅地にもならない場所なので、市でなんとかしてもらいたいと願っています。
    とりあえずダメ元で今度陳情に行こうと思います。

    最近はTさんが日参してエサを充分にあげてくれているので猫達の栄養事情も良くなりましたが、手をつけた当初はみんなガリガリに痩せていて小さくて酷かったそうです。
    散歩に通る人が少しばかりのエサを投げていた程度でとても足りなかったから今までの猫はみんな短命に終わっていたのではないでしょうか。
    そのせいか、今いる猫は若い子ばかりです。みんなきれいで可愛くてびっくりします。
    こんなところに大量に生まれなければ、もし止むに止まれず生まれてしまったとしても小さいうちに誰かに貰われて幸せな家猫になってる子達です。











    みんな本当に可愛いです。

    ついでで恐縮ですが、もし猫さんが食べないとか余ってるフードがあったらご寄付いただけると助かります。宜しくお願いいたします。

    あ、それから今はこの地区をなんとか継続する事でいっぱいいっぱいで、他の地域もあるよ、やって下さいと言われてもできませんからそういうのはご遠慮願いたいです。
    アドバイスとか捕獲器の貸し出しくらいはできますけど申し訳ありません。



    話は戻りますがついでに今日は期日前投票をして来ました。
    最近はいつも期日前に投票しています。
    空いてるし都合に合わせて投票できて良いですね。

    並んでいたらせいしろうの里親さんKさんを見つけました。
    せいしろうも元気にしているようで何より嬉しいです。

    譲渡会結果

    0
      先日の譲渡会は25匹の猫が参加しました。
      トライアルは6匹です。

      毎年、10月、11月はそれくらいの参加数です。
      春から夏にかけて生まれた子猫たちがたくさん保護されるからですね。

      今月は22日にも譲渡会の予定があるので今回ご縁がなかった子達もたくさんトライアルが決まると嬉しいです。









      22日に待っています!



      一方、苦節4ヶ月、焼津猫5兄弟最後のダイちゃんはトライアルが決まりました!


      今回も、以前この譲渡会からもらってくださった方の同僚の方とか、口コミで来てくださった方が数名トライアルを決めてくださいました。

      猫をもらって頂くのも人間同士の誠心誠意のお付き合いなので大事にしたいなあと思います。

      みんな本譲渡になりますように。



      世界猫歩きに夢中のティークンです。

      みーちゃんの事

      0
        避妊手術の時の麻酔で意識不明になり不自由な体になっていたみーちゃんですが、友人のKさんが長い事お世話をしてくださっていました。

        寝たきりの時から猫座りができるようになった最近まで、お仕事の合間を縫って懇ろにお世話して下さったおかげで、みーちゃんは毎日快適な暮らしをしてちょっぴり我儘になっていました。
        と言うのはKさんの言葉です。

        愛情のこもったお言葉です。
        試行錯誤してどうしたらみーちゃんが快適でいられるか身を粉にして尽くしてくださいました。

        しかし先日、Kさんのお仕事の都合でお世話ができなくなってしまったと申し訳なさそうに言われ正直困惑してしまいました。
        どうしようかと思案しほとほと困ってしまっていました。

        そんな時、ナント、メンバーのコ・ミントさんが、みーちゃんの里親になって一生お世話をしてくださると手をあげてくださいました。

        え〜〜〜っ??

        信じられないほど嬉しい事で、コミントさんが天使ガブリエルに見えました!!

        涙さえ出ました。

        こちらはコ・ミントさんのブログです。

        みーちゃんは歩歩(ぽっぽ)ちゃんになりました。

        不自由な体にしてしまった猫を突き放した獣医もいれば、その子の長い一生を丸ごと引き受けて惜しみない愛情を注いでくれる友人もいます。

        世の中様々です。

        自分を犠牲にして助けてくれたコ・ミントさんには、どんな感謝の言葉を並べても全然足りませんね。
        どんな言葉を並べても、これからの長い日々を想うと白々しく感じてしまいますけど。


        ぽっぽちゃんが少しづつでも以前のように自由に動ける様になりますように。。



        とても可愛い子です!

        譲渡会始まります

        0
          一押しの性格のいい女の子















          明日は譲渡会

          0
            明日の譲渡会も結構たくさんの猫たちが参加します!


            タカちゃん




            茶トラの女の子 生後3ヶ月


            白茶の男の子 生後3ヶ月


            ダイちゃん 生後5ヶ月


            黒猫ちゃんもいます。

            まだまだいっぱい来ます!

            ぜひ遊びに来てくださいね!


            寒くなったり暑くなったりお天気本当に読めないですね。
            人間も猫も寒暖差による体調管理がたいへんです。

            そんな中、いつもお変わりないゆり子さんとティークン







            ウチの健康上の問題児、アンちゃんときゅうちゃんの診察に行きました。

            両方とも現状維持ですが、きゅうちゃんは5月にBUN60だったのが、50に下がりました。
            クレアチニンは2.1から2.3に。
            この辺は誤差範囲かもしれません。
            (と、良い風に考える!)


            ラプロスが効いているのかもしれませんね。


            ところが、後頭部にハゲが。。。
            何故でしょうね。
            ラプロス飲ませるようになってから後頭部が薄くなった気がして、気のせいかなあ。
            副作用じゃないと良いんですが。


            アンちゃんには時々高濃度酸素を吸わせます。




            出口に透明ビニールを被せてフタをして酸素を吸わせます。

            気休めかもしれませんが(^_-)少しでも呼吸が楽になる様に願っています。


            かわいい子猫です

            0
              今日は中秋の名月、お月見です。
              夜まんまるい月が見えるといいのですが。

              友だちが保護した子猫です!

              生後二ヶ月半位の男の子。
              健診済みです。ワクチン一回済み。
              とても人懐っこいよく食べる元気な子です。
              鼻の頭を捕獲器で暴れて怪我していますが擦り傷なのですぐ治ると思います。

              お見合い希望の方はメールください!




              nekodeai★gmail.com
              ★を@に変えてくださいね。


              ウチではやはりアームチェアに粗相している方がいて

              しかたなくトイレ置き場になってしまいました。

              もう、ホントに腹がたつ。。。



              この方々は犯猫ではありません。


              5ヶ月が経って…

              0
                5月に、5匹の野良猫の子猫がウチに来て、その時の子猫たちの雄叫び、ひっかき、噛みつきの様子にティークンとレオに転嫁攻撃行動による異常なバトルが起こってしまいました。

                あの時は柵を作って完全分離させましたが、見ていて、もうだいぶいいなあと思えて来ました。

                それで数日前に柵をオープンにしてみたらレオはティークンにちょっかいを出して追いかけたりしていますが、ティークンは最初からすぐ横になって“降参”していましたから、大丈夫かも?と思いました。
                数日経った今でも傍若無人なレオに低姿勢なティークンです。
                くるるんで培った、先輩?に対する相対し方は無駄ではなかったと言えそうです(笑)

                ひとつ困ったのはフードです。
                きゅうちゃんのために腎臓に配慮したお高いフードをいつでも食べられるように置いてあるのですがゆり子&ティークンがあるだけ食べてしまうので、とほほな感じです。



















                アンちゃんは調子が良くて快便、快食、ベタベタ甘えん坊。

                冬中こもっていたイチゴのベットを出して上げたら、「あー、あたしの〜!」って目が輝いてすぐに入って喜んでくれました。








                玄関に脱走防止ステッカー貼りました!


                猫カフェにゃんころさんに置いてもらいました。あと、譲渡会の時にも持っていきます。
                ぜひお求めくださいねー!



                二種類です。

                みーちゃんの事

                0
                  昨年の6月に知らないお年寄りから電話相談があって避妊のためボラ友に捕獲してもらったみーちゃん、

                  ある病院で手術の麻酔時に意識不明になりその姿のまま、対処できないからと返されたみーちゃんですが、それから一年以上も友人Kさんが預かってくれていました。

                  保護時よりかなり良くなり歩行はできないものの猫座り出来るようになっていました。
                  Kさんはお仕事が忙しい方で本当によくみて下さっていたのですが、この度お仕事の都合でみーちゃんのお世話ができなくなったと相談がありました。

                  ついに、、、と思いました。。


                  うちでみれれば良いんですが、猫関係が微妙で、4匹には今までもお店で負担をかけていたしこれ以上ストレスをかけたくないと思っていて、アンちゃんの病気のこともあり、長期になるみーちゃんのお世話は躊躇してしまいます。

                  また、自分自身高齢になってきているので若い猫は引き取れないと思う気持ちも強いです。

                  そんなこんなで困っていましたが、ありがたいことに、手を上げて下さった方がいてひたすらホッとしました。

                  昨日はその方とみーちゃんを見に行ってきました。







                  ご飯も自分でよく食べ、排泄はシートでしてしまいますが、それなりに元気で気持ちよく暮らしているみーちゃんです。

                  が…、

                  見捨てた病院は今でも許せません。

                  「野良猫だから預かって治療すると自分が怪我をするかもしれない、それは困るからみれない」と言ったそうです。
                  意識不明で時折痙攣している猫をそのまま引き取れと言いました。
                  おまけに麻酔代5000円を請求されました!

                  可能な限り治すのが獣医さんのお仕事ではないのでしょうか??

                  飼い猫だったらどうしたんだろう?

                  野良猫だったからホッとしたんでしょうか?
                  野良猫だからそのまま返したのは明らかです。

                  野良猫は掃いて捨てるような命なんでしょうか?


                  その後ひとこともありませんが、あの時の猫はどうなったんだろうと一度でも思った事はないのでしょうか。。

                  獣医さんにはそんな事いくらでもある事、気にしてたら病院なんて経営していられないんでしょうか。。。

                  こんなひどい獣医さんもいれば、家族としてずっとお世話をすると言ってくれて慈しんでくれる方もいます。

                  手を上げて下さり、みーちゃんを家族にと言って下さった方はねこさとメンバーのiさん。
                  感謝とともに、みーちゃんと心豊かに楽しく健やかに過ごしていけますように!そして病院に行く前の、軽やかで活発なみーちゃんに少しでも戻れたらいいなと願わずにいられません。

                  みーちゃんは、そんな事はどうでもいい、恨むこともなく不自由な体で精いっぱい今日を生きています。

                  フェスティバルとアームチェア

                  0
                    昨日の愛護フェスティバルは盛況のうちに幕を閉じました。
                    ブースに来てくださった方々、買ってくださった方々、差し入れをくださった方々、カンパをくださった方々、本当にありがとうございました。
                    心からの感謝感謝です。


                    各ブース動物関連の個性あふれる活動をされている団体さんの活気でムンムン!


                    みなさん頑張られていて素晴らしいです!

                    また、
                    わんわんサーカスとか





                    盲導犬訓練とか


                    ヤギとか(笑)

                    美味しい屋台もたくさん出ていました。


                    里親になってくださった方々ともいっぱいお話ができてメンバー一同とても楽しく幸せな1日でした。

                    表彰式では

                    支えて下さってる皆様のおかげで感謝状をいただきました。

                    賞品?として、

                    セレクトギフトを頂きました。

                    メンバーで考え、普段はできない、チャリティーギフトにさせて頂くことにしました。



                    盲導犬育成の為の募金とさせて頂きます。
                    (盲導犬のワンちゃんたちは意外に心身ともに大変なお仕事のために短命と聞きました。そんなワンちゃんたちが最後までいい環境でいられるよう、僭越ながら願います)

                    そんないいお話の後で残念なお話で恐縮ですが、やっとレオとティークンのバトルがなんとなく起こらなくなり一階と二階の封鎖を時々解いていますが、レオの“オレオレ主義”はくすぶっていて、やはりマーキングをしてしまいました。

                    ガックリです!


                    お店の時も使っていたマッサージマシンを乗せてたアームチェア…

                    ああ…
                    マッサージマシンもビショビショですが、チェアも…



                    猫がいると良いものは買えませんので安物です。そのまま粗大ゴミに出そうと思いましたが、クッション取ってみたら使えるか?と思い剥がしてみました。
                    ハサミでストレス解消!と切り刻んでしまいました。



                    忘れてたけど最初はこうなってて組み立てたんだった…
                    クッションとかカバーを作ればなんとか使えそうです。


                    アフター

                    死ぬまで治らないマーキングボーイです。

                    反省

                    動物愛護フェスティバル

                    0
                      始まりました!
                      駿府城公園の紅葉山庭園です。



                      フェイスペイント無料!










                      猫耳帽子

                      遊びに来てください。
                      15時まで。

                      | 1/250PAGES | >>